産後頬に大きなシミができました

若い時からニキビに悩まされてきたので、ニキビ跡はもともとたくさんありましたが、シミとは無縁でした。

シミ対策としてはSPFの入った下地やファンデーションを必ず塗るぐらいで、帽子、日傘などは使った事がありません。

30歳で子供を産み、1年ぐらいたった頃に頬に大きな1センチ位の薄いシミを発見しました。

実際子供の世話に忙しく、1日化粧をしない事もあり、突然なのかは定かではないのですが、ショックでした。

すぐにドラッグストアへ行き、シミ用の飲み薬と美容液を買ってきました。家での食事も体の内側からと思い、ビタミンCをたくさん含んだ食品を多めに食べるようにしました。

毎日鏡を見るたびに、シミを見ては気持ちが沈んでいました。子供を産んでから体力が衰えたと感じる事もあり、髪の毛もハリがなくなり、顔もむくみや、たるみが目立つようになった気がします。

このままではいけないといろいろ見直し、赤ちゃんに合わせて不規則だった生活も見直しました。飲み薬と美容液を続け、若干薄くなってきたようには思います。

ただやはり完全には消えていません。今後これ以上シミを増やさないよう、洗顔後のお手入れはしっかりとし、日中公園などに行く時は必ず帽子をかぶるようになりました。

楽しい夏の茶色い代償

海が好きで夏は海に毎週行きます。

日焼け止めはもちろんSPE50を全身にくまなく塗り、パラソルで直射日光を避けてくつろぎますが、人からは「こんがりだね」と言われるほど日焼けをしてしまいます。

こんがりの肌は水着や夏のサマードレスによく合うので気に入っていますが、悩みはなんといってもお肌に出来ているシミです。

気が付くと目の周りと背中にシミが出来てしまいました。大きさは小さいのですが、今までなかったところにシミがあるのはどうしても気になります。

背中はなにもしていませんが、顔は目立つのでコンシーラーで隠していますが隠し切れないのが現状です。

直径2ミリぐらいの小さいシミは日に日に色が濃くなり顔の中での存在感が増すばかりで困っています。

そして、恐ろしいことに数も1つだったのが2つ、3つと増え続けています。

コンシーラーで隠す以外に何が出来るだろうと悩んだ末、今は結局、身体の内側から美白するという薬を飲み、日焼け止めは美白効果のあるものを選び、美白化粧水と美白クリームをコツコツと使っているだけです。

今の日焼けが落ち着いたころの冬になったら皮膚科に相談しに行くつもりです。いったいこの数々のシミはなくなっていくのでしょうか。

顔のシミが落ちない!

40歳を過ぎた頃から、ほっぺたにシミが出来て、医者に診てもらい薬を塗ったりしてるんですが、中々落ちません。

それでフャンデーションなどを顔に塗って上手くごまかせば見えなくなるのでいいのですが、いくら男でも結構目立つと気になるものです。

考えて見れば今まで、肌に対しても、何もしたことがなく、朝起きた時に顔を洗うぐらいなものであったので、当然と言えば、当然の結果なのですが、海水浴が好きで、よくガンガンに照らされた太陽の下で、思い切り日向ぼっこをしたり、スポーツが好きで、太陽のガンガン照らされた太陽の下でたくさんの練習をしたりして、考えてみれば肌を痛めても、しょうがないほど注意をしてきませんでした。

シミが顔に出来ても当たり前なのであり、もう少し気を使い、日焼け止めのクリームを塗ったりとか、朝晩に顔の手入れで栄養を与えるクリームを顔に塗るなどのメンテナンスをしてこれば良かったと考えても後の祭りとは、このことです。

今からでも遅くはないと思いお医者さんの言うことを素直に受け入れて、なるべく治していきたいと思いますが、フャンデーションでごまかせると、ついつい「その方法でごまかしていけばいいや病気」と楽な方に進んでしまいがちなのが、人間なので、こころを入れ替えてがんばって行きたいです。

美容部員に聞いたシミ対処法

学生時代にニキビに悩んだ時以来大きな肌トラブルが無かった私が、鏡を見て驚愕したのは26歳の秋でした。

肌トラブルが無いとは言え外でレジャーを楽しむ際にはそれなりに気を付けて日焼け止め等を使用していたつもりだったのですが、夏前には見受けられなかったマッチ棒の先端程の大きさのシミがしっかりと3箇所できていたのです。

すぐに対処法を色々とネットで調べましたが情報量が多く、精査するのが難しかった為 某化粧品メーカーの美容部員として働いている友人に相談してみる事にしました。

シミの大きさを確認したいから写真を送ってほしいと言われ、写真を送ったところシミの大きさや色から「この程度のシミであればまだできたばかりだと思うし大きさもそんなに大きくないから対処する事ができるよ!早めに気が付いてよかったね」との事でした。

それまでシミを意識した事があまりありませんでしたので詳しくその友人に聞いてみると普段から気を付けているつもりでもわずかな紫外線が蓄積されてシミになること・シミが月日を重ねて完全に色素沈着してからでは消す事が困難となるのでこまめにチェックし、怪しいなと思う物を見つけたらすぐに対処することを教えてもらいました。

それからはシミ用対策用化粧水に切り替え、コンビニやゴミ捨て等の少しの外出の際にも日焼け止めを使用しています。

今回できてしまったシミはシミ用化粧水のおかげで完全に消えるとまではいかないものの、発見時よりは薄くなってきましたので今後もこの方法を維持継続していきたいと思っています。