美容部員に聞いたシミ対処法

学生時代にニキビに悩んだ時以来大きな肌トラブルが無かった私が、鏡を見て驚愕したのは26歳の秋でした。

肌トラブルが無いとは言え外でレジャーを楽しむ際にはそれなりに気を付けて日焼け止め等を使用していたつもりだったのですが、夏前には見受けられなかったマッチ棒の先端程の大きさのシミがしっかりと3箇所できていたのです。

すぐに対処法を色々とネットで調べましたが情報量が多く、精査するのが難しかった為 某化粧品メーカーの美容部員として働いている友人に相談してみる事にしました。

シミの大きさを確認したいから写真を送ってほしいと言われ、写真を送ったところシミの大きさや色から「この程度のシミであればまだできたばかりだと思うし大きさもそんなに大きくないから対処する事ができるよ!早めに気が付いてよかったね」との事でした。

それまでシミを意識した事があまりありませんでしたので詳しくその友人に聞いてみると普段から気を付けているつもりでもわずかな紫外線が蓄積されてシミになること・シミが月日を重ねて完全に色素沈着してからでは消す事が困難となるのでこまめにチェックし、怪しいなと思う物を見つけたらすぐに対処することを教えてもらいました。

それからはシミ用対策用化粧水に切り替え、コンビニやゴミ捨て等の少しの外出の際にも日焼け止めを使用しています。

今回できてしまったシミはシミ用化粧水のおかげで完全に消えるとまではいかないものの、発見時よりは薄くなってきましたので今後もこの方法を維持継続していきたいと思っています。